素敵なレディの大変身|エステでキレイになれるリラックス空間

エステ

レーザー脱毛の仕組み

レーザー脱毛前後に気をつけるポイントとは

女性

時間的にも価格的もトライしやすくなっているレーザー脱毛ですが、満足のいく結果を得るために気をつけるポイントがあります。 まず、トラブルを防ぐために大切なのは肌の状態を整えておくことです。中でも最も気をつけなければならないのは日焼けです。レーザー脱毛の前に日焼けをしてしまうと肌の状態によってはレーザー照射ができないことがあります。日焼け止めクリームなどを塗って対策をしておく必要があります。 また、肌の乾燥もよくありません。乾燥した肌にレーザーを照射すると刺激が強く、肌トラブルの原因となります。脱毛前には保湿クリームなどで肌の保湿を心がけておくとトラブル防止につながります。 レーザー脱毛後も、同様に日焼けは厳禁です。また肌が乾燥しやすくなるため、脱毛後にも保湿をしっかりすることが大切です。

レーザー脱毛をうまく成功させるには

レーザー脱毛は、レーザーを毛の黒い色素に反応させて脱毛するため、その時生えている毛だけが脱毛されます。毛が抜けかわって何も生えていない状態の休眠している毛穴にはレーザーは反応せず、毛が生えてきた時にまたレーザー脱毛をする必要があります。そのため、完全に脱毛するには定期的なレーザー照射が必要となります。早く脱毛したいからといって、短い期間に何回もレーザー脱毛をしても意味がありません。その人の毛周期(毛の生えかわる期間)や脱毛する部位にもよりますが、2〜3カ月周期でその時生えている毛を順番に脱毛していくことで完全に脱毛が完了します。そのため、スケジュールをしっかりたてて、定期的にレーザー脱毛をすることがムダ毛のないお肌を手に入れる近道といえます。